信頼と安心の買取サービス

種類や状態が重要

電話番号を検索

売るなら専門店

お酒の買い取りをするとき、買い取りサービスを行っているお店に行くことになります。 そのひとつにお酒の買い取り店が存在しています。このお店では数々のお酒を販売しており、お酒に関してはどんな物でも買い取りしてもらえますが、ヴィンテージ物に関しては買取価格が低いという特徴があります。 そこで、このようなヴィンテージ物を売りたいときは、専門店に持っていくといいでしょう。たとえば、ワインならワインの専門店に持っていくとそれがヴィンテージ物なら、とんでもない金額が付きます。なかには、100万円を超えるようなものもあるので、とりあえず古いお酒があるのなら、特定のお酒を専門で買い取っているお店に持っていきましょう。

売りたい物のコンディション

お酒買取店の店頭で販売している商品を見てみると、コンディションの良い物が高値で売られています。これは、売り物でありお客さんが購入するものなので当たり前の事といえるでしょう。お客さんも綺麗なお酒の方が見た目もいいので、お店側としても販売価格を強気な設定にしているのです。 このことから、お酒を買い取りだすときもコンディションのいいものが高価買取の対象になるのがわかります。なので、売る前にビンを綺麗に掃除しておくといいでしょう。自宅に眠っていた誰も飲んでいないお酒であれば、特にホコリや汚れが付着している可能性が高いです。せっかく高く売れる物でも、見た目が悪いと市場価格よりも安く買い取られてしまうので、高価買取してもらうためにも掃除はしておきましょう。